子供とワンコと手仕事♪大好きを詰め込んで・・・

ロキロビのだいすき♪

パパとの事

平日ワンオペ育児中、してもらって嬉しかったこと

投稿日:

幼稚園や学校でのママ友達、ブログの友達・・・みんな我が家のロキロビパパを『協力的~、優しい~、羨ましい』と言ってくれます(*´艸`)クスッ それはとても嬉しいロキロビですが、長女が生まれてから幼稚園に入園するくらいまで、それはそれはハードな働きっぷりのパパ(;´・ω・) 平日はいつも深夜までひとりっきりだったロキロビ( ;´ω`)チーン
そんな状態で、子供が4人に増えバタバタの日々でしたが、思い出すのは嬉しいことが多く・・・(*´艸`)クスッ
今日はそんな時代に嬉しかった事を思い出してみようと思います♪

スポンサーリンク

ワンオペ育児という言葉を知ったのは最近

Twitterなどで、『ワンオペ』って聞いても、(;´・ω・)何だろう?な状態でした(*´艸`)クスッ 調べてみると、なるほど( *゚д゚)*。_。))ウンウンと納得・・・

ロキロビ
(*゚ロ゚*)ハッ!!うちってこれだったじゃん、まさに!!

後から思ってもどうってことはないんですが( ̄m ̄〃)ぷぷっ! パパにちょっと威張ってみたロキロビですよo(`・д・´)oウン!!

ロキロビ
ほらほら、世の中で話題になってるんだよ~|ョω・)ジィーッ
いやいや(;´・ω・) だから反省して今、めっちゃ働いてるし・・・
パパ

そうですね・・・基本的に穏やかで優しいパパはとても協力的なパパだと自覚してます'`ィ(´∀`∩

当時の我が家の状況

日中メンバー、ロキロビ、長女3歳、長男0歳・・・この時期が一番大変だった気がします(*´艸`)クスッ
当時、ロキロビ実家→引っ越して車で10分くらいの距離へ・・・それまでは歩いて10分くらいの距離でした。ただし、ロキロビ母は当時はフルタイム勤務で働いており、日中は頼れない状況、車に乗れないので買い物などもよほどの事が無い限りは頼めない(;´・ω・)
そんな理由から、長女の出産の時のみで里帰りはせず、出産後は自宅へまっすぐ帰ってすぐに家事スタート♪ワンコのロッキーロビンのお世話もあり、バタバタ過ごしていました(*´艸`)クスッ
SEという職種のパパは当時はまだ若く、ハードな部署にいる事が多く、朝は7時前に出勤、帰りは毎日、終電だったり突然泊りになったり(*´Д`)ハァハァ 休日出勤もちょこちょこありました( ´Д`)=3 フゥ

育児中に感じていた事・・・

  1. 話し相手が欲しい(大人と話したい)
  2. 子供の様子への不安
  3. 買物などが思うようにできない
  4. 睡眠不足
  5. 自分の時間が持てない

(。-`ω´-)ンー…簡単にあげるとこんな感じかな?

それぞれの解決法

話し相手が欲しい

これはもう、本来なら公園に出かけてお友達を作るとかすればいいのかもしれませんが、そういうのが超苦手なタイプだったので、家にこもるか庭で子供と遊ぶ日々・・・毎日、終電のパパの帰りを待っては、ご飯を一緒に食べながら一日の報告タイム(*´艸`)クスッ
思えば、ここから我が家の毎日、一緒に晩御飯スタイルができていったのかも・・・(;´・ω・)

ロキロビ
パパを待って夜更かしするので、朝はしんどい(*´Д`)ハァハァ 疲れて遅く帰っても話を聞いてくれて朝は寝てていいよ♪って言ってくれたパパに感謝(〃▽〃)

子供の体調など成長への不安

これはもう、ネットで調べたり、実家の母に相談したり・・・(*´艸`)クスッ
そんな中、ブログと出会ったのもこの頃でした(*´艸`)クスッ 同じくらいの年の子を育てているママさんたちとのブログでの交流はとても楽しく、不安は少しずつ解消されていきました♪

買物ができない

まとめ買いと生協の配達に助けられました(*´艸`)クスッ 買物が必要な時は車もあるので出かけましたが、小さい子二人連れての外出はお天気や時間に左右されるため、どうしても必要なものはパパの休みにまとめ買い♪

睡眠不足

パパに合わせて夜型生活だったので、かなりルーズな日々を過ごしていました。これが、長女の幼稚園入園と共に、朝型へシフト、もう辛い毎日でした。゚( ゚´д`゚ )゚。ウェーン 長男とお昼寝で解消と思うと、長男がなかなか寝てくれず(*´Д`)ハァハァ
それでもパパを待つ毎日は続いていました(←おバカです)

自分の時間が持てない

思えば、大好きな手作りにハマっていったのはこの頃でした。子供たちが寝て、パパの帰宅を待つ間は私の時間♪睡眠不足は辛かったけど、パパとおしゃべりをする時間とこの手作りの時間がストレス解消だった気がします(*´艸`)クスッ
そして、ブログ時間も・・・忙しい毎日の中の少しの時間でしたが、自分の時間を持てることは、とっても大事だと感じています。

スポンサーリンク

ママには逃げ場がないのに・・・

ロキロビ
とっても優しいパパでしたが、当時、どうしても許せなかったことがあります
(゚Д゚)エッ 何?なんかやってた?
パパ

手伝うよという言葉と何をすればいい?という言葉

細かいことに腹をたてるようですが、↑の言葉は当時、聞くたびに(゚Д゚)カチンときていた言葉です(*´艸`)クスッ

  • 『手伝うよ』=自分の仕事じゃないけどやってあげる
  • 『何をすればいい?』=自分で考えない、責任はロキロビ
パパ
そんな、深い意味はなかったけど(*´Д`)ハァハァ
親の自覚が足らん(# ゚Д゚)q))プルプル
ロキロビ

鬼嫁ですね(;´・ω・) しかも、今思うとワガママ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

子供が4人に増えてから・・・

今、思い出しても一番しんどかったのは、自分の体調不良時ですo(`・д・´)oウン!!
長女小学生、長男幼稚園、次女と三女がまだ入園前のころ、長男が胃腸炎になりました。本人は軽くて済みましたが、私と次女がもらい・・・38℃超の発熱と吐き気と闘いながら次女と添い寝して看病していた時、翌日が土曜日でパパが休みだから、何とか今日を乗り切ろうと踏ん張っていた時、帰ってきたパパがひとこと・・・

パパ
ごめん、明日、休日出勤になった(;´・ω・)

その時は、小学生長女が頑張ってミルクを作って末っ子に飲ませてくれたり、回復した長男もお手伝いを頑張ってくれて何とか乗り切りました。パパも頑張って昼過ぎまでに仕事を片付けて、早めに帰宅してくれました(*´艸`)クスッ

出来ない事もなんとかしようとする母に対して

体調が悪くても、子供たちの世話は何とかしたいと思う自分、経済的に厳しくても人並みの事をさせてやりたいと思う自分がいて、私が手作りを続けてきたのも、買ってあげられない物も自分の工夫で作ってあげられたら・・・な思いがあっての事でした。
でも、パパの口癖は・・・

パパ
出来ないものはしょうがないよね・・・
諦める前に努力せんかー(# ゚Д゚)q))プルプル
ロキロビ

この温度差、結構、大きかったです( ;´ω`)チーン

段階を経て・・・

我が家の場合、大きな出来事がいくつかあって、パパはとっても変わりました(*´艸`)クスッ

次女妊娠中のロキロビの入院

妊娠糖尿病を発症してしまい、2週間の入院・・・この頃は、毎朝病院から電話をしてすることを指示してあげないと無理だったパパです(*´艸`)クスッ

子宮頸がん検査からの切除処置のための入院

三女妊娠中に異常が見つかり、経過観察を続けて結局、切除することに・・・ガンという言葉に夫婦で震え不安もたくさんあった出来事でした。

次女の入院

次女、2歳の時に急性腎盂炎で入院、付き添いを夫婦ふたりでこなし、乗り越えた大きな出来事でした。この時、次女は膀胱尿管逆流症という病気が見つかり、小学校入学前まで経過観察での通院が必要となりました。

ロキロビ、フルタイム就職

経済的に限界を感じての就職、家大好きのロキロビが外に出た事はパパにとっても大きい出来事だったようです。この頃から家事のエキスパートになっていったパパ(*´艸`)クスッ

スポンサーリンク

パパにしてもらって嬉しかったこと

前置きがとっても長くなってしまいましたが・・・このような中で今も忘れずに覚えているしてもらって嬉しかったことをお話したいと思います♪

ママを残して子供とお出かけ

インドアだった私は家が大好き(*´艸`)クスッ なので、買物などパパが子供を連れて出かけてくれると、手作りなど好きなことをする時間が増えます♪ 公園などに連れて行って、可愛い子供たちの様子を動画や写真で送ってくれたりすると、嬉しくてほっこりしました♪ひとりになりたいくせに子供の様子も気になる、ワガママな母への最高のサービスでした♪

1日家事をバトンタッチ

今も続く習慣ですが、パパのお休みの日には朝からガンガン家事をこなしてくれます♪私はミシンをしたりパソコンをしたり自由時間を過ごせます(*´艸`)クスッ

ロキロビ
嬉しいけど、パパはお休みなくなっちゃわない?(;´・ω・)
家事は嫌いじゃないo(`・д・´)oウン!! 仕事してて趣味を楽しめないから俺の休みは好きなことしていいよ♪
パパ

この返事、です'`ィ(´∀`∩

家族でゲームやカラオケ

ショッピングモールなどで、メダルゲームを子供たちに楽しませながら、母は長女と夢中で『 太鼓の達人 』に励んだこともありました( ̄m ̄〃)ぷぷっ! 思いっきり太鼓をたたくとストレス発散(* ̄0 ̄)/ オゥッ!! 最近は家で楽しむことが多くなりました。カラオケもストレス発散でした(〃▽〃)

一番大事だったのは理解してもらう事

今は、子供たちも成長して長女は立派な片腕だし、長男もお手伝いは頑張ってくれる人・・・次女と三女も自分の事は自分でできるようになりました。すべてのお世話をしなければいけない世代は我が家にはいなくて、ラクになったけどちょっぴり寂しいような・・・(*´艸`)クスッ それでも、私の負担は軽くしてもらったまま・・・家族には感謝だなぁって思っています。

パパ
ママが本気で家事やりだしたら、俺の半分以下の時間で終わっちゃう(*´Д`)ハァハァ
フフッ(´・∀・`)ニヤ それは年期だよ、君~( ̄ー ̄)ニヤリ
ロキロビ

大変だとか、辛いとか、わかってくれるだけで良かったのかもって今は思います(*´艸`)クスッ 一番大事なのは寄り添う事なのかも?と感じています。その大変さをひとりで背負うんじゃなくて二人で背負ってるって感じられれば、笑顔も増えて楽しい気持ちにもなれるのかな?って・・・今はパート勤務なのに、お手伝いしてもらい過ぎてサボり気味な主婦、ロキロビですがそれを受け入れてくれるパパに感謝です(*´∀`*)ポッ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします

-パパとの事

Copyright© ロキロビのだいすき♪ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.