子供とワンコと手仕事♪大好きを詰め込んで・・・

ロキロビのだいすき♪

仕事の事

これで最後にしたいな…転職

投稿日:

2014年からの6年間の間に転職を何度も繰り返してしまいました(;´・ω・)

今、振り返ってみると、その時はその選択がいちばん正しいと思っていました。子供の成長による変化や子供たちにかかるお金など…慣れた職場で働き続けたい気持ちと、もっと良い条件を…と願う思いで、転職を繰り返してきました。

そして2019年10月、現在の仕事に転職しました。自分の年齢も考えて、これで最後にしたいなぁと感じています(*´艸`) 主婦が働くことの難しさを学んだ期間でした。少しは成長できたのかな?という思いで今回の転職について振り返ります♪

スポンサーリンク

きっかけは母の認知症

もともとシフト勤務だった元の職場…職種はクリーニングの受付…午前勤務の場合は4時間ですが、午後の勤務は6時間…面接時に週に1回程度と聞いていた午後勤務がみんなの都合や店長のシフト組みによっては、週に3回入る事もあり、しんどいなぁと感じていた時に、子供の面談週間に午後勤務に入れない週があり、それを同僚に責められたところから疑問が生じました。

元々、無理な日は✖をつけられるのがシフト勤務の良いところ…仲良くやってきたつもりが、自分の時だけ責められるような感じに違和感を感じました。かと言って、私は揉め事が好きじゃありません。仲間に謝って、子供の面談の日程をやりくりして午後勤務をこなしました。

また、シフトが自分に比重がかかってくると、在宅ワークもこなす時間が取れなくなっていき辞めざるを得なくなっていきました。そんな時に、母の物忘れに気付き受診への話を進めたりと私の生活ペースが大きく変わりました。

認知症とは?~母の物忘れについて考える受診のタイミング~

今日はロキロビの母の話です。4人兄弟の末っ子として誕生した私は、母が39歳の時に産んだ子供です。 幼い頃、母は私を叱るときにいつも同じ言葉を言いました。 「お母さんはよそのお母さんより年を取っているか ...

続きを見る

私はこの事を理由に退職の意思を店長にお伝えしました。新しい人を探してもらう為です。

転職を考えながら仕事を続ける

当時、シフトは店長ではなく同僚の一人が組んでくれるようになっていましたが、私以外のみんなは稼ぎたいという思いが強い人たち…少しでも余分にシフトに入りたいと思っている人たちです。

その中で、午後勤務は嫌だなという思いがあったり土日は入りたくないという思いがそれぞれにあり、前回のようにシフトで不満が出る事もありました。私が辞めて新しい人が入ってきたら、バランスが崩れるかも?と感じた同僚からシフトを減らして続けたら?という言葉があり、店長もそうして欲しいと…

私は週に2回と短時間を1回、曜日固定として仕事を続けることになりました。でも、転職はした方がいいという思いは心の中に残っていました。

退職を決意してからの食い違い

退職を決意していると、モヤモヤすることも減っていきました。そんな中で同僚の一人が急病で入院しました。彼女のシフトをみんなで交代しなければなりません。

当時の私は自分がもっと出られる日も出る事はできない状況で仕事を続けていました。ところが稼ぎたいと言っていた同僚のひとりは彼女のシフトを代わってくれる事はありませんでした。唯一、代わった日には午後勤務の私に1時間早く交代に来てほしいと…連勤や午前午後通しで働いた日もあり、疑問には思いましたが入院している同僚の事を考え仕事はこなしました。

シフトに責任を感じて都合がはっきりしない日には✖をつけていた私を責めた同僚は「都合が悪くなった時点で交代を頼めばいいんだよ」と言っていました。私にはそれができません。急な交代は迷惑をかけると思うからです。

母の状態が進めば、そうも言っていられないかもしれません。退職の思いは強くなっていきました。また、シフトを減らしたことで収入もかなり減ってしまっていたので、新しい仕事を探す思いはどんどん強くなっていきました。

今度こそ…条件を絞って仕事探し

幸い、仕事を辞めてしまってからの焦った職探しではありませんでした。なので、求人に飛びつくのではなくじっくり仕事を探そうと思いました。それまでは職場ではどんなことも不満に思わず受け入れるつもりでいました。

最初に見つけた会社の面接

自分が次の仕事を探す条件を自分の中で決めました。

  1. 時給(働ける時間が少なくなるのですこしでも高時給を目指す)
  2. 週2~3日勤務
  3. できれば土日祝日は休みたい
  4. 車通勤
  5. 通勤30分以内
  6. 職種はできれば事務系

そんな中、1件の求人を見つけて応募してみる事に…

不動産会社の求人で、フルタイムの時に不動産会社で受付事務をしていたので行けるかも?という思いでの応募でした。自分で考えた条件では時給クリア、週3回勤務、土日はシフト制で交代、車通勤はOK、通勤時間は30分くらい、職種はデータ入力でした。

面接は穏やかに済んだものの、結果がくるまで不安だったのと通勤が30分かかるのが心配でした。道が混んでいると30分以上かかるかも?と感じる道のりでした(;´・ω・) 結果は不採用( ;´ω`)チーン 電話をくれた面接担当の方が「ちょっと距離が遠いですよね」と…考える事は同じですね( ´Д`)=3 フゥ

不採用通知の日に見つけた求人

rokirobi
ダメだったぁ(´;ω;`) 

子供たちに面接の結果を報告して、落ち込みながら求人サイトを見ていて今の職場の求人を見つけました(*´艸`)

時給クリア、週3曜日固定、土日はいずれか出勤、車通勤可(交通費支給)、通勤時間は車で10分程度、職種は営業アシスタント(と言っても内容見ると営業事務)( ;゚д゚)アッ 不採用だったとこより、条件良いじゃないか…*゚。+(n´v`n)+。゚* ワーィ♪

しかも求人の欄にillustratorやPhotoshopを使える人優遇とあったんです。使えるというほどではないけど、使ったことはある(゚д゚)(。_。)ウン教えてもらえればやれる(* ̄0 ̄)/ オゥッ!! そんな気持ちも背中を押してくれました(*´艸`)

面接した日に採用決定

ネット応募に対してメールでお返事を頂き、面接して頂けることになりました。履歴書を用意して緊張して向かいました。過去の仕事の事や現在の仕事をまだ辞めていない事、全てお話して社長が「良ければうちで働いてもらいたいと思うけど、どうかな?」と…

Σ(゚Д゚;エーッ! 本当にびっくりしました。長い人生の中で就職面接は何度も経験しましたが、当日に採用のお返事を頂いたのは初めてでした(*´ェ`*) しかも、今の仕事を辞めるまで1か月待って頂ける事になりました。今でもこの時の事を思い出して社長に感謝しかありません(*´∀`*)

面接を終えた帰り途、なんだかボーッとして信じられない気持ちでした(*´艸`) 家についたとき、私の帰りを待ちかねていた末っ子がベランダから声をかけてきました。

三女
ママ~おかえり~♪面接どうだった~?
なんかね、受かっちゃった(*´∀`*)
rokirobi
三女
8*゚。+(n´v`n)+。゚* ワーィ♪ おめでと~♪
やったね~♪

ベランダから引っ込んだ末っ子が姉兄に報告して、家に入る前に大騒ぎになっていた我が家(*´艸`)家族が喜んでくれたことが何よりも嬉しかったです♪

いちばん喜んだのは…

誰よりも嬉しそうだったのは…そうパパです(*´艸`)

面接で採用してもらえたことを報告したら、本当に喜んでくれていて帰宅してからも終始笑顔(*´艸`)

rokirobi
パパがそんなに喜ぶと思わなかった。
ずっと大変だったから、きっと今度こそいい会社だよ♪
パパ

心配かけていたんだなぁとしみじみ思いました。家族がこんなに喜んでくれたんだから、しっかり頑張ろうと思いました。

転職してみて…

10月から今の仕事に行き始めました。元の職場には9月の最初にしっかり退職の意思を伝えました。但し、元の職場でDM発送などパソコン系の仕事をひとりでやっていたので、シフトには入らなくてもDM発送などはお手伝いに行くことになりました。

その件についても新しい職場にもOKを頂きました。元々、WワークもOKの求人だったので問題はありませんでした。なので、今も元の職場に籍だけは残っています。幸い新しい人が入ってくれたので、その人が慣れたらパソコンの仕事を引き継ぐことになっています。

曜日固定の週3日勤務

私より1か月早く入った先輩と私の二人で1週間を交代で勤務すると説明がありました。採用後、私の担当は基本は火曜と金曜と日曜日です。子供の習い事の送迎などを考えて希望を出し合って決まりました。

お互い用事が出来てしまって交代できるときは交代していますが、交代できなかったとしてもお休みはOKしてもらえます。会社の定休日を母の受診日にするように調整しました。母は4週に1回、認知症外来を受診しています。

勤務時間は6時間、昼休みを30分含んでいます。朝は10時からなので家事を済ませてゆっくり出勤できます。16時に仕事が終わり残業もほとんどないので、小学生が帰宅する頃に家に着けます。転職してから、時間の流れがとても穏やかになりました。そして座ってする仕事が多いので帰宅後の疲労感が今までとは違いました(*´艸`)

仕事の内容

不動産関連サイトへの物件の情報登録、illustratorを使っての自社チラシ、販売図面の作成…どちらもフルタイムで働いていた会社でしていた仕事だったので、早めに慣れる事ができました。

その他の不動産関係の仕事も何となくわかる事が多く、仕事に慣れるのはとてもスムーズでした(〃▽〃)

また、会社がHPやブログを始めようとしていて手探りで自分のサイトを運営中の私の知識でも少しお役に立てるようで、仕事をしながら学べる環境に感謝しています。勉強もとても大切ですが、仕事で実践しながら覚えられることもあると感じながら、仕事に向かっています。

入社してからの不安

一緒に働く先輩の事でした。私は相手を先輩と思っているのですが、社長が私の事を「すごく仕事ができる人が来た」と言ってくれたようで、相手の人が私に対して色々仕事について質問してくるのです。それは予備のティッシュの置き場だったりすることも…

本当に穏やかで良い人で、お互いに名前で呼び合うようになっていますが、私が仕事を仕切ってしまう事に抵抗があって…(;´・ω・)

それと、社長がとても信頼してくれるのは嬉しいのですが、色々任されると責任の重さに怖さを感じる面も…(ヽ´д`)ハァ-3

今までの職場で色々な人と出会い、嫌な思いをしたこともあって臆病になっていた部分が多くありました。今の職場を長く続けたいと思えば思うほど、期待に応えなきゃ!とか嫌われないようにしなきゃ!と思い過ぎて空回りしていたのかもしれません(*´艸`)

入社3か月の面談

面談というほどではないのですが、暮れにお給料明細を頂くときに社長とお話をする時間がありました。私の試用期間の満了でもあったので、このまま続けて欲しいと思うけど悩みはない?と聞いていただきました。

責任重大と感じていること、それは嬉しくもあり頑張りたいけど自分で大丈夫かな?と不安に思う部分もあること、ふたりで交代勤務をしている分、自分の頼まれていた仕事を相手がやってくれる事もあり、その辺の連絡をきちんと取り合いたいと思う事などお話しました。

社長は自分もわからない事が多く、私に任せてしまう事も多いけど、失敗をしてもぜんぜん責めるつもりはないし、最後の責任は自分が取るから心配しないでのびのび仕事をしていいと言ってくださいました(〃▽〃)少しホッとしました♪

そして、その時に頑張ってくれているから時給もUPするというお話を頂きました。

焦らず自分の状況を見つめる

今までの転職と大きく違った点は、やはり仕事を続けながら職探しをしたことかもしれません。早く収入を確保しなきゃという焦りはなく、自分の希望のところがなかったらしばらく今の職場でいいという気持ちで仕事を探していました。

自分の家時間に負担の少ない仕事、月に得たい収入、そして通勤時間…

まだ小学生のいる我が家、通勤時間はとても大事だと感じる出来事がありました。次女が熱を出して学校を早退したんです。

インフルエンザの高熱で熱せん妄

下の子供たちも小学校の中学年、高学年となり、高熱を出すこともほとんどなくなった我が家ですが、久しぶりに次女(小5)がインフルエンザに感染しました。 実は我が家の次女、高熱を出すと「熱せん妄」と呼ばれる ...

続きを見る

早退する子供を仕事を抜けて迎えに行かせて頂き、家で休ませて仕事に戻ったのですが、中抜けの時間は1時間で済みました。これは職場が近いから叶う事ですね(*´∀`*)

また、試用期間満了の時に社長が「勤務形態はパートでも大事な仲間でパートナー、いつか会社が大きく利益を出せたら家族も一緒にハワイへ社員旅行とかしたいね!ちゃんと利益はみんなにも還元したいって思ってるから、自分の会社だって気持ちをもって積極的に仕事でアイデアとか出していこうね!一緒に頑張ろう!」と言ってくださったのが、本当に嬉しかったです(*´∀`*)

フルタイムでは働けず、週5日でも働けない主婦ですが、こんな風に言って働かせて頂けるのはとてもありがたいです。悩んだり不安になる事は性格上、これからもあると思いますが緩やかに穏やかに頑張っていけたらと思っています(*´∀`*)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします

-仕事の事
-, ,

Copyright© ロキロビのだいすき♪ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.