子供とワンコと手仕事♪大好きを詰め込んで・・・

ロキロビのだいすき♪

子供たち 子供の学び

家庭学習のすすめ♪

更新日:

 限りのある家計の中で子供たちの教育について悩んだり迷ったり・・・
我が家がたどり着いたのは『 家庭学習のポピー 』

スポンサーリンク

家庭学習はいろいろ・・・

 家庭学習と言っても、種類も多くそれぞれにメリットデメリットがあると思います
(。・ω・)ノ '`ィ
我が家の場合、子供の人数が4人・・・どんなものを考えても常に単価×4人と考えなければいけません。
そう考えると費用面はとても大事な選択基準になります。

何を重視するのか・・・

教材の内容、費用、付録など基準として考えると何が重要なのか・・・
塾にも通わせることが難しい我が家にとって、唯一、子供たちに与えてあげられる教材です。お試し教材などで子供の反応を見たり、じっくり考えました。
実は赤ちゃんの頃からとっていた『 しまじろう 』・・・付録のおもちゃも豪華なのに、スタート時には2,000円未満という気軽さから長女のとき、長男のときはお世話になっていました。
しかし進研ゼミは、学年が上がると、どんどん毎月の費用が上がっていくので、長い目で見て続けることは厳しく・・・
長女や長男の『 しまじろう 』は幼稚園卒園とともに卒業しました。我が家の下2人は年子・・・付録もかぶるので末っ子と次女は共有だった『 しまじろう 』こちらは幼稚園入園前に卒業・・・
何も教材をとっていなかった時期に、幼稚園の年長だった長男に入学の前に少し準備をと考えて家庭学習教材について調べて出会ったのが、今も続いている『 家庭学習のポピー 』
園児向けの教材は月額980円とリーズナブル♪付録は紙製のものがほとんどですが、幼児雑誌の付録のようで親子で楽しく作って楽しむことができました(*´∀`*)
教材は2冊・・・『 わぁくん 』 『 ドリるん 』
ドリるんはお勉強的な・・・わぁくんは遊び的な冊子です(´∀`*)子供が大好きな間違い探しやシール遊びで楽しく学べます♪

 

小学高学年からの自主学に・・・

長男と一緒に当時、小学生だった長女にもポピーの教材をとりました。豪華な付録はないものの、読み物だったり月に1冊読書本もついてきて教科書に沿って進むので、のんびりマイペースの長女にもちょうどよく(`・ω・´)b 学校で4年生から、宿題に学年×10分の自主勉強が出るようになって長女は上手にポピーを使うようになりました(*´∀`*)
我が家のルールは学校で習ってきたところを1日1P各教科進める・・・
これだけ・・・(*´艸`)クスッ 小学校に入学した時に、私が仕事でついててあげれなかった下2人はまだまだ、このルールが守れませんが(;´・ω・)
上二人は上手にポピーを活用してくれています(*´∀`*)

中学生、受験までポピーのみ・・・

今年、高校受験に挑んでいる長女は塾に行ったことがありません。
与えた教材はポピーのみ・・・
ポピーのおかげで机に向かう習慣ができていたので、中学に入っても勉強のペースは変わらず・・・
長男もポピーの算数マスターなどに応募するのを励みに毎日楽しく学習してくれています(*´∀`*)
できれば、春からの中学校生活でもポピーのみで頑張ってくれたら母としてはとっても助かります( ´Д`)=3 フゥ
ポピーの料金は月額3,000円台です。うちのように子供の人数が多い家庭にとっては助かります♪
中学生になっても月額5,000円未満です(^▽^)/

継続は力なり・・・

たくさんの課題は与えてあげられない我が家ですが、子供にとって負担のない量で毎日、宿題のほかにちょこっと学習する習慣がついてとても良かったと思っています(*´∀`*)
我が家は今、全員がポピーのお世話になっていますが、下2人は少し教材を溜め気味です (*´Д`)ハァハァ
土日はお勉強時間を持って、一緒に机に向かう姉弟妹です(´∀`*)
家庭学習のいいところは家で一緒に頑張れるところ・・・
その分、母も一緒に頑張らないといけませんが、週末みんな一緒の勉強会は楽しみでもあります(*´∀`*)

最終的には子供のやる気・・・

塾にしても家庭学習にしても、最終的には子供のやる気が一番大事♪
我が家の場合は塾という選択肢は無いのですが・・・(;´・ω・)
自分の見える場所で頑張ってくれるので、子供の苦手な部分も見えてきます。
長女はコツコツタイプ(^^♪ 長男は要領よく片付けるタイプ o(`・д・´)oウン!! 次女は集中力がイマイチ(;´・ω・) 三女はやっつけ仕事で抜けが多いという感じです(*´艸`)
その子その子にあった勉強方法がみつかるといいですね♪

 

↓ ポピーについてご興味があれば、下の画像をクリックしてください♪
詳しい内容がご覧になれます(*´∀`*)ポッ


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします

-子供たち, 子供の学び

Copyright© ロキロビのだいすき♪ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.