子供とワンコと手仕事♪大好きを詰め込んで・・・

ロキロビのだいすき♪

子供たち

女子高生の悩みと向き合ってみる~長女のモヤモヤ~

更新日:

我が家の長女、高校1年生…受験を乗り越えて晴れやかな笑顔で入学した春、1学期中は初めて迎える学校行事にキラキラの笑顔で日々を過ごしていました。

そんな1年生も後半に入り、残すところ数か月…最近は少し元気がないというか、少しイライラ気味というか様子がおかしいことに少し前から気付いていました。

この年齢になってくると、はっきり悩みを相談したりはしない子も多いのではないでしょうか?何でもオープンに話す我が家でも長女は元々の性格もあって、自分の思いを言葉にするのがちょっぴり苦手です(*´艸`)

そんな時、私は自分が相談したり自分の思いを話すところからスタートします。

スポンサーリンク

長女の悩みは勉強8割

もう、これは聞くまでもなくわかっていたことですが、思うように成績が上がらない事に焦りを感じているのはわかっていました。長女は不器用な子なので、色々な事をまとめてこなす事が苦手です。

学校生活に慣れる為に夢中で学校行事などに取り組んでいるとお勉強はお留守がち(*´艸`) でも、学生時代を思いきり楽しんで欲しいので見守りに徹していました。

長女のプレッシャー

2歳10か月で姉になった長女…我が家で唯一、赤ちゃん返りというか下が生まれたことで不安定になったのが長女です。保育器に入って退院できない長男に家族で会いに行っても、すぐに帰りたがったりパパっ子になったり…

そう、長女は実はとても甘えん坊です(*´艸`) そんな彼女が母の片腕と呼べるくらいのお手伝いを頑張り、弟妹の面倒を見てきてくれたのは、最初は彼女が心のバランスを取るためだったと思っている母です。

私だけがママの気持ちをわかってる…私は弟妹の面倒をみてるから大人の仲間…そんなところからスタートして、自分の寂しさを隠していたのだと思います。それは小さい頃からわかっていたので、彼女の気持ちを尊重しつつ、大切に思っているよというこちらの気持ちは伝えるように接してきました。

自分を追いかける存在、長男

常に長女に甘えてワガママを言う長男…ふたりは普段はとても仲良しです。長男が赤ちゃん返りをしなかったのは長女のおかげと言ってもいいくらい、彼は長女に頼って成長してきました。

兄になったと思ったら、年子で末っ子も生まれて一気に大好きな母との距離が開いた長男ですが、いつも自分を優しくかばってくれる姉の存在が長男の寂しさを和らげてくれたのは間違いありません。

本当はワガママなのに、ママの前ではおりこうさんをする長男でもあります(*´艸`) そして、彼は下にありがちな要領のいいタイプなので、勉強などもあまりせずに過ごす事も…なのに、成績は長女の中学時代よりいいという…(;´・ω・)

自分の結果と自分の立場

子供が4人いれば、性格もそれぞれ違って得意な事も違います。私はそれを個性として受け止めているし、子供たちを比較したことはありません。4人で過ごしていると、それぞれが足りないところを補い合っていて良かったなと思う事も多いです。

長所は時に短所となることもあり、気になるところはそれぞれに注意します。上の子に上だから我慢しろという事も言ったことがないと思います。我が家のルールは「 それぞれの年齢 」ルールです。お手伝いも自分の事もできる年齢になったらするというルールです。ただし、長女がこなしてきてくれた下の子のお手伝いという仕事は下2人は未経験です。なのでわんこのお世話を頼んでいます。

弟妹達の年齢が上がるにつれて、得意分野がはっきりしてくるとスポーツだったり勉強だったり、長女より優れた結果を持ち帰る子が出てきます。そこに焦りを感じるのが長女の辛いところです。

姉の威厳というか、自分を守るためにこのままじゃいけないんじゃないか?という悩みが出てきたのではないかと感じました。

心が優しいから…

とはいえ、穏やかで優しい性格の長女は、弟妹の頑張りをいつも褒めています。特に自分が得意ではないスポーツを得意とする次女と三女の頑張りは、母に負けないくらい応援しています(*´艸`)

自分が高校生になり、勉強でもっと成績をあげたいと頑張っているのに、テストの結果で落ち込んだりしている時に、自分の成績を自慢げに伝えてくる長男に(# `Д´)カチーンときたり、イライラしたりする部分があったようです。長男は褒めて欲しくてちょっと得意気に言うんですけど、可愛くないんですよねぇ( ´Д`)=3 フゥ

長男にもやんわり注意していますが、長女の持っているプレッシャーを取り除いてあげた方がいいのかな?と感じて、昨日は少し話をする『 ふたり時間 』を持ちました♪

スポンサーリンク

最初は自分の話から…

ロッキーとロビンを亡くしてからの母を誰よりも気遣ってきてくれた長女…まずは私も本音を話すところからスタートです♪現在、ブログを頑張っていたり、ネットショップの再開を目指していたり、在宅の仕事を始めたり…母のやり出したことは理解してくれています。

いつか保護犬の老犬を家族に迎えたいと考えている事、それをきっかけにパパがもっとサイト運営について勉強しようと思うと言ってくれたことなどを長女に話しました。少しウルウルしながら母の話を聞いていた長女は気持ちを理解してくれました。

ロキロビ
もう、夢とか語る年齢じゃないんだけどね…みんなをちゃんと育て上げてからの
夢だから実現するかわからないけど…やってみたいんだ♪
長女
いいと思う…ママらしいよ♪ 応援する!

ママもおんなじ気持ちだよ…

応援するという言葉が長女から出たのをきっかけに、ママも同じ思いだと伝えました。そして、最近暗い表情なのは勉強が原因だと感じている事について話し始めました。今週、長女の三者面談が控えているので先生とお話する前に母の気持ちを伝えておきたいと考えていました。

  • テストの結果は落ち込むものではなく、自分の力試しと捉えて次に繋げていく事が大切だと思うということ
  • 多分、気にしているであろう長男と長女は小学生の頃を見ると実力に差はないと母は思っていること
  • テストの成績は頭の良い悪いというより、テストに出るべきポイントを理解しているかどうか?だと思うこと
  • 今の成績が全てではなくて、本番は大学受験…それまでに勉強のスタイルが作れるようにすること
  • 頑張っても目標の大学が厳しいと感じた時には別の道を一緒に考える用意があること
  • 長女が幸せである事がいちばん大切だと思っていること

長女は黙って聞いていましたが、目標の大学はまだ変更せずに頑張りたいのだと教えてくれました。ただ、1学期の成績を反省したので、今回は頑張ったつもりだったテストで思うように挽回できずに落ち込んでいたようです。

いいところは学ぶチャンス

自分は頑張っても結果が出ないのに、さほど勉強している様子もないのに成績が良い長男にも焦りを感じていたようです。自分の力に自信を持てなくなっていました。

難しいけれど、一度長女だからというプライドを置いといて、長男の要領のいいところで真似できるところは真似してみたら?と話してみました。相手のいいところは認めると気持ちは楽になります。そして、長男にない良いところが長女にはたくさんあることも伝えました。

そして成長したら、みんな目指す夢も道も違ってくる…長女だからと言って1番を進んでいく必要はないこと…大切なのは長女が幸せに生きていく事だと伝えました。

中学時代の話も…

実は、長女は忘れていますが、このパターン…中学の時と同じなんです(*´艸`) 入学してすぐのテストはなかなかいい成績だった長女…安心したのと、中学生活を楽しむことに夢中でじわじわと成績が下がっていきました(*´艸`)

テストの度に機嫌が悪くて、私に言い訳いっぱいしてちょっぴり八つ当たりして…(# ゚Д゚)q))プルプル

ロキロビ
自分が努力しなかった結果で人に当たるな(# ゚Д゚)q))プルプル

と叱った事もあったほど…1年生の終わりごろに、これではマズイと感じて勉強を頑張り始めた長女ですが、成績はずっと横ばい…盛り返してきたかな?と感じたのは2年の終わりごろです( ´Д`)=3 フゥ
下がった成績はそんなにすぐに上がらないという話もしっかり伝えました(*´艸`)

スポンサーリンク

ここから先は自分で決めること

勉強や将来の道は長女が自分で決めて進んでいくしかありません。悩んだり迷ったらいつでも寄り添う準備はありますが、口出しはしないつもりです。我が家の経済事情的に国公立大学を目指そうと考えていた彼女ですが、自分が無理だと感じた時には進路の変更を一緒に考える準備はしています。

逃げる事が必ずしも間違いじゃない

頑張っても頑張っても報われず、苦しいだけになってしまう日々なら、逃げ出して志望校を変更することも間違いじゃないと伝えました。ただ、その時に大切なのはそこまで、自分がやり切ったと感じられるかどうか…自分が出来る事を全てやったうえでの、進路変更は必要なのだと思います。

でも、それを決めるのは今じゃないよね?と感じている事…自分と向き合ってゆっくり決めて行って欲しいと伝えました。

長女
まだ、やり切ったって感じではないし、自分で決めた目標だから
もう少し頑張ってみないとだね♪

最後、明るい笑顔で長女が言ってくれました(*´∀`*)

高校生と中学生・子供とのかかわり方~勉強は?反抗期は?~

子供たちがそれぞれ、新しい場所で過ごすようになって半年が過ぎました。我が家の場合は長女、高校1年生と長男、中学1年生…そろそろ難しい年頃になってきましたね(*´艸`) 世の中で言うところの反抗期に入る ...

続きを見る

この記事でも書きましたが、頑張っていたつもりの長女…机で息抜きのつもりでしていたゲーム、自覚していたのでしょうか?そこもチクッと刺して置いたことは言うまでもありません( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

スポンサーリンク

子供から大人へ…

まだまだ幼い面もあり、親を頼り(過ぎている?)にしている長女や長男…でも、それぞれ新しいステップに進み大人へと近づいています。

私が幸せと思う人生が本人たちにとって幸せなのかはわかりません。子供と言えども私とは違う人間ですもんね(*´艸`) なので、放置が多い我が家です。今回の様にちょっと心配な様子の時には声をかけて話をしますが、最終的には本人に決めてもらいます。自分に責任を持てる人に育っていって欲しいと願っています。

どんな道を選んでも受け入れる用意ができる事が一番の望みですが、我が家の場合は経済面がいつも不安です( ´Д`)=3 フゥ それでも自分たちにできる精一杯で子供たちの未来を応援したいなと思います(*´∀`*)

長女に伝えたかった事は…

ロキロビ
あなたはあなた…どんな道を歩んでもママたちの可愛い娘
その事はずっと変わらないから、自分に自信を持って歩んでほしい

その事は伝わったかな?と思います(*´艸`) 実は今回の長女とのふたり時間、テスト直後にも一度ありました。その時、久しぶりに長女をハグしたら、泣き出した長女(;´・ω・) 色々、悩みは尽きないのでしょうね(*´艸`)

時にはそんな風に甘やかしてしまいますが、心を元気にしてまた前向きに頑張れるといいなぁと願う母です♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします

-子供たち

Copyright© ロキロビのだいすき♪ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.