子供とワンコと手仕事♪大好きを詰め込んで・・・

ロキロビのだいすき♪

子供たち

子供を育ててくれる存在 【ベースボールスクール ポルテ】に通って・・・  

更新日:

今日は長男のお話です(*´∀`*)ポッ
毎週木曜日は野球教室に通っています♪
学校から帰ると急いでユニフォームに着替えておやつを食べて、車で20分くらいの小学校の校庭へ・・・
この生活も、もうすぐ1年、すぐ近くの公園だった練習場が合併により現在の小学校に変わるとき、悩んだけどあと1年だからと親子で頑張って続けてきた野球教室、小学生の教室なので6年生の長男はもうすぐ卒業になります。そんな長男と野球の話です♪

スポンサーリンク

野球を始めたのは小学校1年生の終わり

長男が野球を始めたのは小1の終わり頃、私のバイト先に同級生のお母さんがいて子供同士も同じクラスで勧めてもらって少年野球チームに体験に行き、入部を決めました。女子三人の中で唯一の男子の長男、逞しく成長してほしいと思っていたし、本人もとても楽しそうにしていたので、良かったって思えました。泣き虫で自分の思いがなかなか言えないタイプだった長男、挨拶も声が小さくてやり直しさせられたことも・・・
でも、ボールが顔に当たっても逃げずに向かってくると、当時のコーチには褒めて頂き、本人も夢中で練習に励んでいました。
低学年チームの間のコーチは時には厳しく、遊ぶ時には思いっきり・・・パパが穏やかでおとなしい長男にとっては男らしさやハキハキすることも学べるいい環境だと喜んでいました。

スポンサーリンク

少年野球は親の負担も厳しい

ただ、少年野球チームには親の当番がありました(;´・ω・) 低学年のうちはなかったんですが、上級生の卒業とともに段々、負担が増え始めたのが4年生くらいのとき・・・私はちょうど、フルタイムの仕事に出始めて、土日がお休みじゃないため、当番はパパが出ていてくれたのですが、それではダメと言われとても悩みました。
チームの当番だけではなく、夏祭りのお手伝いなど、私には苦痛に感じる負担も多くありましたが、ずっと頑張っている長男の為には続けてあげたいなぁと思って、なるべくお手伝いできるように頑張っていました(*´艸`)クスッ 仕事が終わって食事の取らずに祭りのお手伝いとか、泣きそうでしたよ(*´艸`)クスッ
パパもお手伝いで、子供だけ夜道を帰して寄こしたときには大激怒 (# ゚Д゚)q))プルプル
それでも何とか頑張っていたのは長男に野球を続けさせたかったから・・・

スポンサーリンク

感じた違和感・・・

その頃になると、上級生がいなかったため、長男たちを指導するのが上級生を担当していた監督に代わりました。
低学年の時、たくさん指導してくださったコーチはご自身のお子さんの卒業とともに、引退・・・
そこで、色々なことに違和感を感じるようになってきました。例えば、夏の練習にダウンする子が続出するとそれを理由にキャプテンを交代したり、家族のイベントで練習を休むと試合に出さずに『 練習に来ない人間は試合には出れない 』 と子供が感じるような言い方を試合後の反省会でみんなの前でされたり・・・
その考えを否定しているわけじゃないんです。チームが強くなるためには必要なことかもしれないって今でも思っています。でも、私が長男に学んでほしいと思ったこととは違うような気がしてきました。
スポーツを学ぶうえで、スポーツの楽しさを知ってもらいたいと思いました。仲間を思いやる気持ちを持ってほしいと思いました。
長男自身、家族と一緒に過ごしたい気持ちと、それで練習を休むと責められてしまうことで悩んでいました。親子でたくさん話し合いをして、チームを辞めることにしました。

スポンサーリンク

スポーツは続けて欲しい!出会ったポルテ

何か違う形でせっかく好きになった野球を続けられないだろうか?悩んで探して見つけたのが【 ベースボールクラブ ポルテ 】でした(*´∀`*)ポッ
自分でネットで検索して見つけたのですが、ちょうど、末っ子の幼稚園のお友達も兄弟で参加していたので、早速体験に・・・
実はチームを辞めるまで悩んでいて、一度体験してみたけどやっぱりチームで頑張ろうって思ったのですが、その後も色々あり長男と相談して最終的にポルテに移ることに決めました。
入会当初、通っていた教室は1年生から6年生までで10人に満たないような人数でした(´-ω-`)シュン
ずっと少年野球で頑張ってきた長男に当時のコーチは『 挨拶がいちばんいい( ^∀^ )ニコニコ 』と言ってくださって、チームを引っ張れといつも応援してくださいました♪
ちょっと甘いんじゃない?って感じることもありましたが、自分より小さな子に野球を一緒に教える・・・そんな感じで楽しく通ってる姿を見てうつって良かったと思いました。ポルテには4年生の終わりから入会しました。

スポンサーリンク

サービスではなく心で・・・

入会から教室が合併するまでの1年ちょっとお世話になったIコーチはとにかく明るくて優しくて面白い(*´艸`)クスッ
月謝を支払ってるのだから、少年野球のボランティアのコーチの方より子供に優しくて当たり前かもしれませんが、長男が我が家のルールを破ったときに私がバツとして合宿に行かせないと決め、その理由を長男に自分でコーチに報告させたときは『 それはお母さんが正しい、約束は守るべき、これからはできるよね。次の合宿には行けるように頑張れ!』と言ってくれて、その後も長男の様子など、時間外にもメールで色々、知らせてくれたり人として成長するために大事なこともフォローして頂きました(*´∀`*)
教室合併の為にIコーチとの最後の練習の際に、長男はたくさん泣きました。大好きだったんですね♪今も地域でのイベントや合宿では長男に声をかけてくれたり、私たち親にも長男の成長を喜んでくれたり、合宿での様子を話してくださる温かいコーチです♪
そして、現在のコーチ、Nコーチ(*´艸`)クスッ Iコーチみたいに甘くないです。叱るときはしっかり叱ってくれる♪でも、頑張ったらたくさん褒めてくれる、やっぱりあったかいコーチです♪
6年生になってからの約1年、お世話になってますが、先生の厳しさで長男、少し成長できたと思っています(*´∀`*)

スポンサーリンク

親以外の大人から得るもの

子供にとって親以外の大人との関わりはとても大切だと思っています。
大好きって思える大人に出会えること、本当に大切だと思っています。長男は野球を通してポルテのコーチ達に出会ってたくさんのことを学べたと思っています♪ もう一人、今年限定で妹たちと一緒に頑張っているダンスの先生もとってもいい刺激を与えてくれる先生です(*´艸`)クスッ
ダンスは幼稚園の課外からの延長なので、幼稚園のホールでレッスンしています。今でも子供たちが行けば嬉しそうに声をかけてくださる幼稚園の先生がたも子供達にとって大切な存在です(*´∀`*) ダンスの発表会に応援にかけつけてくださる先生もいて、本当に感謝の思いでいっぱいです♪
大好きって思える大人が周りにたくさんいて、自分もそんな大人になりたいって思って成長してくれたら母としてはとても嬉しいです♪
長男にとって、かっこいい大人、兄貴のような存在とでもいうのでしょうか?それを与えてあげたいと感じていた母としては、ポルテに大満足しています。
大会ではピッチャーもキャッチャーも体験させてもらい、普段はファーストを守ることが多い長男(*´艸`)クスッ
大会でストライクが入らず青い顔してるのに、Nコーチが一言、声をかけるだけで嘘のようにピッチングが変わる(*゚ロ゚*)ハッ!!
信頼してるんだなあって感じました。

スポンサーリンク

子育ては親だけではできないなと感じる

子供たちにはいろいろな人と出逢い、色々な思いを吸収して成長していってほしいと思っています。
もちろん、少年野球で経験したことも監督に言われたことも、長男にとってはやはり財産です。自分は何を思い、何を選んで生きていくのか大人になって決めるときに、たくさんの選択肢があるように、たくさんの人と出会ってほしいと思います。
春からは中学生になる長男、中学での新しい友達、そして先生(母はすでに知ってる先生がいっぱい( ̄m ̄〃)ぷぷっ!)たくさんの出逢いでまた、成長してくれたら嬉しい母です(*´∀`*) 実はお世話になったNコーチが今期いっぱいで退職されるとの事で今日はコーチたちへの感謝の気持ちを語ってしまったロキロビでした♪ 『 自分自身、もっと成長したいと思い、退職して新たなことに挑戦しようと思います 』と言っていたコーチの未来が輝いていますように♪本当にありがとうございました(*´∀`*) 残り、1か月よろしくお願いします♪
ご紹介したポルテについて↓にリンクを残しておきます♪

ベールボールスクール ポルテ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします

-子供たち

Copyright© ロキロビのだいすき♪ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.