子供とワンコと手仕事♪大好きを詰め込んで・・・

ロキロビのだいすき♪

子供たち

次女とのふたり時間(*´∀`*)『ありがとう、よろしくね♪』

投稿日:

普段、子供達と過ごすときは4対1の我が家・・・仕事から帰って過ごす時間はそれぞれが学校であったことなどを弾丸のように話してきます(*´艸`)クスッ
人の話の途中で割り込んできたり、母の取り合いになったり( ´Д`)=3 フゥ
時々、それぞれとのふたり時間を楽しむようにしています(*´∀`*)ポッ

スポンサーリンク

子供達それぞれとのふたり時間

いつもじっくり向き合って話すというわけではないのですが、子供の様子が心配な時や何か話したそうだなって感じた時、逆に私が伝えておきたいなって思うときにちょこちょこ話す感じのふたり時間・・・

  • 『 長女 』 以前はピアノの送迎時間でしたが、最近、入試までピアノレッスンを休会しました。でも、長女は勉強だったりで弟妹が寝た後の時間、起きているのでそこでふたり時間を過ごせます(*´∀`*)ポッ
  • 『 長男 』 野球の送迎時間・・・男子なのであまりふたり時間という感じでもないのですが、以前、自分ばかり叱られると感じてるなぁって思ったときに伝えたいこと、話してみました。長男とは大事なポイントで話すという感じですね(*´艸`)クスッ
  • 『 次女 』 実はいちばん、ふたり時間が持てていなかった彼女(*´艸`)クスッ でも、案外あっけらかんとしているので、寂しいって思ったりはしていない様子です♪1月から始めたピアノの送迎時間がふたり時間になりました♪
  • 『 三女 』 とにかく寂しがりやの甘えん坊の三女(*´艸`)クスッ 三女のみ5時間授業で帰ってくる日のおうちでの時間や、上の子たちだけ通ってる書道教室の日がふたり時間でしたが、今月から書道デビューです(´-ω-`)シュン ふたり時間はちょっぴり減りますが、次女も含んでの3人時間ならまだまだ持てるのでフォローしようと思っています(*´∀`*)ポッ

次女への思い・三女への思い

実は我が家の子供たちの中で一番、心配していたのが次女です。2歳の時に高熱が続き大学病院に入院、たくさんの検査を経て尿路感染症により腎炎を起こしているとわかり、約2週間の入院をしました。その後、【膀胱尿管逆流症】と診断されて退院後も抗生剤の服用を続けたり、小児科と泌尿器科を受診、小学校入学前まで定期受診を続けていました。この事は、病気の記録として別記事にしようと思っていますが、幼稚園から小学校1年くらいまで、時々、過換気の症状を起こし、精神的なものなのか判断するために脳の病気の検査を受けたことも・・・
今の元気でたくましい次女からは想像もできないくらい、心配の多い幼児時代を過ごしました。
次女を心配するあまり、三女に寂しい思いをさせてしまったこともあると思います。次女が入院した時の三女は1歳・・・幼稚園時代も次女が何か普通にできることに感動したりホッとしたり、そんな横でいつも三女は一緒に元気いっぱい過ごしてくれました。
もちろん、次女の病気の事では長女や長男もたくさん我慢したり頑張ってくれました♪ただ、話してわかる年齢になっていた二人とは違って物心ついたときから次女優先の時間が多かった三女には寂しかったかな?と切なくなることもあります。

次女とのふたり時間

昨日の次女の送迎時間は次女からの質問から始まりました。
『 ママ~あのね?私の名前のゆらいってなんだっけ? 』
子供達は小学校で2年生の時に、小さい頃の自分を振り返る授業の中で自分の名前の由来なども親に聞いて記入します。その時に教えたはずの事を次女にもう一度、説明しました。我が家の子供達は4人全員、名前に『 優 』 の字が入っています(*´∀`*)ポッ 読み方はそれぞれ違ったりしますが、全員に入っている『 優 』 の字・・・
昨日はその『 優 』の字についてふたりで話しました(*´∀`*)ポッ

幸せを願って考えて決めた字

rokirobi
みんなが生まれた時、幸せになってほしいってパパもママも思ったんだよ。どうしたら幸せになれるかって考えた時に、優しい人になれたら幸せなんじゃないかな?って思って優しいっていう字をみんなに使ったの。色々な嫌な思いをしても許してあげられる優しさ、人を理解しようとする優しさ、そういうのがあれば、嫌な思いをしても人を恨んだりマイナスな気持ちをずっと持ち続けることなく前に進めるかな?って思ってそれが幸せに繋がるかな?って思ったんだよ。だから、優しい気持ちは忘れずに大きくなっていってほしいな♪そして、一つの字で姉兄妹がつながって、仲良しでいてくれたら嬉しいなって思ってるよ♪

次女は一生懸命聞いていました(*´艸`)クスッ

病児時代の話、三女の話

そして、何となく話は三女の事に・・・
いつもみんなの笑いをとろうと派手におちゃらける三女(*´艸`)クスッ 時には人の話に割り込んで母に叱られる(;´・ω・)
次女がママ、だいすき~♪って言ってくれた後に、家族みんなだいすき~って言ってくれたことから三女の話に・・・

rokirobi
三女はね、本当はとっても寂しがり屋なんだと思うんだ

Σ(゚Д゚;エーッ!と驚く次女( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

rokirobi
いっぱいおちゃらけるのも、無理やり話しに割り込んでくるのも、もっと私を見てーって三女の気持ちが言ってるんだよ♪いけない時は注意するけど、ママはなるべく受け止めてあげたいって思うんだ(*´艸`)クスッ

そして、次女が病気だったこと(これは次女にうっすらな記憶として残ってるようです)や、幼稚園入園もできないかも?って思ったこと、次女の入院中は赤ちゃんだった三女を母に預けて病院に行ったり、退院後もいつも次女最優先で過ごしていたことを次女に話しました。
そして、次女が元気になっていき、いろんなことを1歳違いの三女と仲良くやっている姿を見ている時がなにより幸せに母が感じていることを話しました。
次女ね、泣いてました(*゚ロ゚*)ハッ!! なぜ?って聞いたらわからないけど、涙が出たと・・・
『 三女もだいすき♪ ケンカはしちゃうけど、ずっと仲良し♪ 』 って言ってくれました(*´∀`*)ポッ

大事なふたり時間で・・・

次女や三女は母とのふたり時間は手をつないだりのスキンシップで喜んでいることが多いです(*´∀`*)ポッ
でも、時々こんな風に何かのきっかけで話をすると、子供達の優しい気持ち、育てられてるかな?って感じます。帰宅後の次女はいつもよりちょっぴり三女に優しくて、そんな姿に嬉しくてほっこりした母でした♪4年生からのクラブの希望もそろそろ決める時期で、そのことも話してくれた次女・・・小さい小さいっていつまでも甘やかしてしまう下2人(*´艸`)クスッ 『ありがとう♪よろしくね♪』の気持ちでずっと仲良く育ってほしいと思います。
こんな風に話ができるようになったんだなぁって子供の成長も感じられた日となりました(*´∀`*)ポッ
(*゚ロ゚*)ハッ!! 『 ママが家族でいちばん、だいすきなのはパパだよね~♪ ママとパパ、なかよし~♪ 』 って次女に言われたのでした(*´艸`)クスッ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします

-子供たち

Copyright© ロキロビのだいすき♪ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.