子供とワンコと手仕事♪大好きを詰め込んで・・・

ロキロビのだいすき♪

rokirobi myself

転職して9か月、今思うこと

更新日:

今日はロキロビのお仕事のお話です(´∀`*)ポッ
今の仕事に決めた理由は下記の記事でお話した通りです(*´艸`)

専業主婦から稼げる主婦へ…

現在のロキロビはパート勤務です。 勤務時間は9時から15時まで・・・土日祝日はお休みです。パート仲間は平日も1日お休みを取っていますが、ロキロビは平日は基本休みなしで勤務しています。 子供が多いと授業 ...

続きを見る

私は主婦なので、最優先は家族の事と家計・・・のはずですが、他にもいろいろな思いがあったので、ここで少しお話してみようと思います♪

スポンサーリンク

疲れ果てて決めた退職

身内の会社でパートで働き始めたのは2014年4月・・・子供たちは長女小6、長男小3、次女年長、三女年中の春でした。
勤務時間は9時から17時、でも行き始めると17時で上がれないことも(;´・ω・)

不動産会社の受付事務だったので、来客があると受けなければいけません。会社自体は19時ごろまで営業していたので、仕方ないけれど仕事が終わるとダッシュで延長保育の園児たちを迎えに急ぐ毎日でした。

社員になると、責任も増え家族を犠牲にしている気持ちがどんどん大きくなりました。勤務時間も17時45分までになり、延長保育のお迎えもいつも一番最後でした。土日も休みじゃないので、自分だけ1日お休みを貰っている条件が、後輩社員が入ってくると辛くなり・・・

仕事を指示していても、相手が不満に思っていることを感じるようになりました。契約などがあって休みの日に出勤したことも・・・
事務の仕事は嫌いではなく、接客も楽しかったのですが、家に仕事を持ち帰ることもあったし、家にいる時間も仕事のことが頭から離れない感じで本当に疲れてしまい、ここで働いている3年弱の間に体重は12キロぐらい減りました(*´Д`)ハァハァ

まっ、産後太りしてたので、ちょうど良かったんですが (*´艸`)クスッ 家族と相談して2016年12月に退職しました。会社側からは他の社員と同条件にして残っては?との提案がありましたが、その時点でも家族との時間の取れなさに苦しんでいたので、これ以上休みが減るのは無理と思い辞退しました。

スポンサーリンク

次の仕事は・・・

  1. 家に持ち帰らず職場完結
  2. 自分が好きだと思って学べること

時間や給与面をのぞいて考えると上の二つが大きな条件でした(〃▽〃)自分がピタっと来る条件の職場が今、お世話になっている会社です♪

スポンサーリンク

働き出してまた出た悪い癖 (;´・ω・)

ミシンの縫製の仕事に決めた私・・・洋裁が趣味で子供のものを作る程度(;´・ω・)
縫製の勉強もしたことなくて、大丈夫なのか不安はありました(*´艸`) ただ、元の会社の仕事も嫌いではなく、新築のおうちなどに関わることや賃貸のお部屋を見たりすることが多かったので、インテリアには興味がありました。

カーテンやクロスなどのカタログも会社にたくさんあったので・・・面接のときの社長さんの『 みんな子育て経験者だから、子供の事でのお休みは気にしないで大丈夫! 』という言葉も背中を押してくれて頑張ろうと決めることができました(〃▽〃)

そして出た悪い癖は、【 早く一人前になってガンガン仕事をこなすぞ! 】と頑張りすぎて自分の首を絞めてしまうこと(ヽ´д`)ハァ-3
そして、疲れてしぼむ 。゚( ゚´д`゚ )゚。ウェーン おバカな性格なんですね (。・ω・)ノ '`ィ

スポンサーリンク

力を抜いてゆっくりと・・・


工場仕事は技術はもちろん、スピード勝負
です。仕事を教えてくれる先輩のスピード重視さに心が折れそうになりました。頑張ってなるべく早くこなそうと思うと失敗して余計に時間がかかったり・・・みんなが忙しさでピリピリモードなのを自分が遅いからって思い込んで落ち込んだり・・・

そんな時、いつも子供たちの世話をしてくれる叔母から言われた言葉で目が覚めました。『 ロキロビちゃん、パートなんだからきつい思いをしなくても、自分に合って収入を得られればいいと思うよ。入ってすぐにベテランさんと同じにはできないんだから、自分のペースで働いて、それで向こうが使えないって思うなら他を探せば大丈夫♪ 』母もパパも同じようなことを言ってくれました(*´艸`)

(*゚ロ゚*)ハッ!! 私は正社員での重圧から逃げるために転職したんだということを思い出しました。子供たちとの時間を楽しもうと転職したんだと思い出しました♪母の妹で、母と歳が離れている分、年老いた母が体調が悪いと病院の送り迎えを私と交代でしてくれたり、フルタイムで働いていて諦めようと思った子供たちの習い事も私に代わって送迎してくれたり・・・私の子供たちを孫のように可愛がってくれる優しい叔母の言葉に救われました(〃▽〃)

スポンサーリンク

少しずつ・・・

最初に行き始めた時に、『 ロキロビさん、器用だから覚え早くてたすかる♪ 』と先輩に言われ嬉しくてついつい期待に応えようと頑張りすぎていた自分がいました(*´艸`)

入って3か月頃に社長と面談があり、『 ロキロビさんには社員のIさんの仕事を覚えてもらいたい 』 と言って頂いたのも、実はプレッシャーになっていたのかもしれません(;´・ω・)

工場の中ではそれぞれ持ち場が決まっているのですが、みんなそれぞれの持ち場の先輩に仕事を教わっています。私もそうなのですが、その持ち場の他に社員のチーフさんが専門的にこなしている仕事を覚えるように言われたことで、頑張らないとっていう焦りがありました。

スポンサーリンク

楽しむことも大事・・・

社員の方から教わっている仕事がタッセル作りだったり、お客様にサービスでお作りしているカーテンとお揃いの生地で作るクッションだったり、もっと上達するとカーテンの上飾りなども・・・

綺麗な生地を見ていたり触れることは楽しくてウキウキします(〃▽〃)
その気持ちがプレッシャーでしぼんでしまうともったいないなぁと思います。作ったものの写真を持ち帰って家族に見せてる時間は楽しいです♪

そのプレッシャーから解放されたことで、家族の為のお休みも勇気を持って言い出せるようになりました(〃▽〃)少しずつ、前の職場の癖をなくして、自分らしく働いていきたいと思っています♪

子供たちの服やこものを作りながら大好きになったミシン(〃▽〃) 仕事で関わってもミシンを嫌いになりたくないって思います♪
贅沢だけど、自分も楽しみながら収入につながって家族と楽しむ時間と元気も残せたら幸せ♪そんな働き方をしていけるように自分の優先順位を見失わずにいきたいと思っています♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします

-rokirobi myself

Copyright© ロキロビのだいすき♪ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.